読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

声優萌えはないけど声優でゲーム・アニメを選ぶ理由

声優さん自体に萌えはしないけど、面白いから声優イベントは見る。(Youtubeとかで)

生アフレコとかはっちゃkrてて楽しいからね。でも未だに声優の見分けはつかない。たぶんそんなに顔に集中してないからだと思う。
だって声のお仕事なんだから、声だけ聞いてればいいじゃん、て思う。
 
そしていくら好きな声優でも、ゲームやアニメ見てるときはキャラに入り込んでしまって、この声優だーれだ!って言われてもわからなくなってしまう。
キャラ萌えはキャラ萌えで、好きな声優は別かな基本。
 
で本題。(ここまで盛大な前振り)

「声優萌えしないくせに声優でやるゲーム、アニメを決める理由」

それは結局のところ巧さである。
新人でも巧い人は巧いし(大抵そういう人は声優新人賞取ってたりするんだけど)、ベテランでも一定の演技しかできなくて幅がない人もいる。
だけどベテランの方がそりゃ演技の幅が広い人が母数的に多いわけで。
そういう意味で、ベテランを起用しているっていうのが信頼できるゲーム・アニメな気がする。
例えばさ、浩Cや小野Dが持て囃されるのだって上記の一定の信頼ってものがあるからな訳で。
最近だと松岡くんや立花さんとか?
信頼できるよねぇ。
まあ無名でも巧っ!って思う人いるから声優って侮れないところなんだけど。
(新人で巧い人を発掘するのが楽しい人はそれでいいと思う。それはそれでアリだし)
 
オトメイトでいうと、鳥海さんがいると安心する。あとは前野さんや緑川さんかな。
鳥海さんは役によって私の好感度に差が出るんだけど前野さんはいつも私の心を鷲掴みにする。ズルい。
緑川さんも役によるかな。まあ鳥海さんより差は出ないけど。
カッキーはよくいるけど、いすぎてなんかどうでもよくなってきた。本当に出過ぎよ?
 
とまあ、こんな理由で声優によってやるゲーム選んでたりする。
広義では声優萌えのうちに入るのかもしれないが、私の中では入らない。
皆さんはどんな定義でゲーム・アニメ決めてます?
ちなみにどっちにも言えることだけど、ディレクターや監督がいいと、買うor見てしまう。
声優<ディレクターor監督 って感じ。
イイディレクターor監督には勝てないってね。