体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

人はライター稼業で食ってけるかという話

本当に今回雑談。

なんの得にもならない話。

 

前回こんな記事を書いたけども、食っていけるとは思わない。

 

catwith.hatenablog.com

生きていく上での必要経費(携帯とか)は賄えるかもしれないけど、生活費(家賃、食品、生活必需品)まで賄えるとは思っていない。

 いま実家暮らしなので、ありがたいことにその辺の生活費っていうのはいらないから、ライター稼業で稼いだお金を必要経費に回すことができるんだけど、そうじゃない人は外注ライターなんてやってられないだろうなと思う。

 

あと、私には致命的な部分があるんだな。

最近よくあるのは、スマホゲーのシナリオライターの外注なんだけど、シナリオライターとしては驚く程私は使えない。

箸にも引っかからないとはこのこと。

そういう意味でシナリオライターは私には厳しい。ので、結局は普通の記事を書いていくことが多い。それでも漫画やアニメという媒体のライターをしていることが多いけど。

それでも漫画やアニメのライターっていうのは、需要が少ないので。。。

(あくまで外注のライティング全体の比率として)

でも、自分の好みにあったものを選ばないと後々しんどくなるのは目に見えてるため、私は自分の得意ジャンルしか選ばなかった。

例えば、週刊ファミ通のライターとかになったら、多分多少なりとも生活にゆとりが出るくらいには収入があるんだろうな。いや、なってる人しらんから本当のところは分からないけど。

 

長文を書くのが苦手なわけではないので、長文どんとこいなんだけど、今やってる仕事はそんなに長文を書くのを求められているわけではないので、サクサク進む。

以上、つまらない話でした。