体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「百花百狼~戦国忍法帖~」

珍しいところのゲームをやってみた。

D3はあまり良い評判を聞かなかったので、買ってもいいのかな?と凄い長考したが、評判が良かったので買ってみた。

 

 

百花百狼~戦国忍法帖~

百花百狼~戦国忍法帖~

 

 

ストーリーは忍者の里で育てられた、里の長の娘の主人公が初任務を経て、天下を揺るがす事件に巻き込まれていくというもの。

共通パートと個別パートが半々くらいでダレにくい安心設計。

でも、私は個別パートの途中で展開が読めてしまってダレてしまった。…強制スキップを 何度使ったことか。

一応、それぞれ理由があって個別パートで2人っきりの行動シーンが多いのだが、その理由が分かると「じゃああとは二人で何とかしてくれ」と投げやりな気持ちになるのはなぜなんだろう。。。

もしかするとシナリオさんの力量不足かな、なんて考えてしまったので、D3オトメ部のシナリオライターさんもうちょっと頑張って欲しい。

感情移入がしにくいのも一つの問題かも。後、声優さんが鳥海さん以外特に好きって人がいなかった。

(津田さんがいたから買ったっていうのもあるけど、乙女ゲーで津田さんに会うのは初)

仕方がないので、久しぶりに昔クリアしたCode:Realizeでもやろうかな。。。

 

Code:Realizeの記事はこちら。

 

catwith.hatenablog.com