体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「金色のコルダ4」

体験版を経て、金色のコルダ4の本編に手をつけました!

フルコンプなんてまだまだ先!

冥加と天宮をクリアしてウハウハトキメキフルコンボなホットな状態でブログ書いてみた!

ので、いつもよりテンション高めでお送りします。

体験版のネタはこちら。

 

catwith.hatenablog.com

 あまり体験版の方で触れなかったことも、ちょっと触れていく。

 

スチルがちょっと変わった?

スチルを見ていると、どうやら線画と色味が変わったよう。

原画にキャラデザの人入れてるのかな?スタッフロールちゃんと見てないから未確認だけど。

いつもならラストにしかないようなふんわりとした色調が、毎回スチルに入ってる気がする。

(ラストはいつもキャラデザの方なので。ネオロマンスっていつもそうでしたよねー)

 

やさしいモードだとできないことがあるって、始めて

これは体験版のエントリーの方でもちょっと書いたけど、やさしいモードだとできないイベントがあるってちょっと不思議な感じ。

基本的にはあの難易度設定は、プレイヤーを試すものであってそれによってイベントが削除されたりってことがなかったので。いままでは。

別にいいんだけど、新規参入の人をちょっと困らせないかな?と思うくらいで。

(古参にとってはどんとこいや!縛りプレイ上等!なんだけど)

あと、コンサート場面での音ゲーが難しくなってた!

普通モードだと私たまに追いつけなかったよ!やさしいにすべきかもしれない。

やさしいモードの弊害があったら、また報告追記します。

これは難しいモードできない疑惑発生・・・!音ゲー無理なにんげんなので。

 

Vitaなので、タッチプレイができることによって遊びの幅が広がった

PSP版はキー操作らしいんだけど、Vitaではタッチプレイできる場面が増えた。

これは純粋に面白い試みだなというのと、ちょっとVitaで出すの遅かったからなぁという意見の二つ。

ただ、いきなりタッチプレイをぶっこんできたので、慌てた。

 

初見はこれくらいかな。

追記があれば、また書くけど。

それにしてもコルダは何回やっても楽しい。

特に天音は思い入れが強いので、AnotherSkyの天音の背景とか使われているのを見ると(他にも神南とかスチル流用しているみたいだけど)天音はとってもドキドキする!!

続きものだから、と手が止まってる人も。

3しかやってなくてAnotherSkyやってない人も。

ぜーんぶやってる古参も。

みんな楽しめるのが、今回の4!新しい驚きたくさんあるよ!

 

金色のコルダ4

金色のコルダ4