体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「金色のコルダ4 体験版」 

待ちに待ったネオロマンス、12月にアンジェリークが出てから久しぶりに感じてしまう!

これは熱を入れてレビューしなきゃなと思い、ブログエントリーを一週間前より準備。

金色のコルダは全作品やっていますが、ちびキャラデザとキャラ全部が変わったコルダ3と比べ、マップの形も変わった4はそれはそれで楽しみで仕方ない。

金色のコルダ4

金色のコルダ4

 

 

もうね、このゲームのパッケージ表紙からして楽しみになる感じだよね。

みんな白タキシードとか。東金は3でも白タキシード来てる場面(ちょっと違うけど)があるけど、部長組全員がとか・・・美味しすぎる。

主人公も白ドレスだから、可愛らしくて仕方ない。まあ私は感情移入する方・・・というか、なりきる方なので、私があれ着てるのかーと思うと感慨深くもあり。(何の話)

 

一応体験版の感想になるので、3/10にゲームそのものが出たら、またレビューする。

 

今度は年末に向けたジルベスターコンサート?!

今回の目的はコンサートのため、メンバー集めが主力になる。

コルダ2、2fを思い出す感じ。だけど、仙台とか神戸から集めるって面白い発想だけど、お金・・・っ。って現実的なことを考えちゃう。ダメダメ。これはファンタジー。

お金の関係はコルダ3feat.天音以外で散々思ったので(だって神戸と仙台だよ?往復するといくらかかるか・・・)スルースルー。

 

恋の火花が散る、対立関係?!

今回体験版ではあまり味わえなかったけど、本番で楽しみなのは対立かな。

やさしいモードだと対立ができないみたいなので、皆様お気をつけて。

2なんかにもあったんだけど、恋の火花ではなく、曲に対する又はコンサートに対する火花だったので、楽しかったけど、ドキドキトキメキ感は薄かった。

それが今回は恋の火花が散るので、どれだけのメンバーを巻き込んで5角関係とか楽しめるかな?!っていうのも今回のやり方次第での楽しみ方だと思う。

 

 平日は練習ができない?より効率プレイをしないと難しいコンサート運営

今回はコンサートを開いていくのだけど、2や2fのように決まった日が設定されているわけではなく、自分で日を決めて運営しなくてはいけない感じ。

そのため、練習に費やせる時間、集客の時間も考えてスケジュールをひかなきゃいけないんだけど、今回は夏休みでなく、普通に学校のある日がメインなので、学校がある平日は練習ができない!

その代わり平日は先生について練習して、技術などを上げることができる。

このペース配分を間違えないようにしないと結構厳しい。

体験版でやさしいモードでやっていても、ニアの協力(賄賂的にお菓子をあげると集客してくれる)無しには一週間では神戸神南エリアで演奏はできなかった。

ニアの使いどころも今回は色々あるかも。特に難しいモードだとニア必須だな、と読む。

 

ここまでが体験版で感じたこと。

皆さん、体験版をやって本番を待ちましょう!