体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

悩んでくよくよして、それでも這い上がるのが当然と思われるのは癪だ

会社の上司・先輩にこんなこと思っている人いませんか。

というか思われてるんじゃないだろうか、と考えたことはありませんかね。
「悩んで半人前、そこから自力で這い上がって一人前。社会人ならここまでできて当然でしょ?」
言わせてもらいたい。
一人で這い上がれる奴なんて、そもそも既にヒラ社員じゃないわ!
少なくともリーダークラスか、課長クラスにはなってるわ!
いや、確かにいるよ?ヒラでも一人で這い上がれちゃう人。
でもそういう人は凄く勉強していて、とっかかりというものを自力で探せてしまう人なの。
私みたいにとっかかりも掴めないトーシローじゃないの。


でも往々にして、この考え方は蔓延していると思っている。
特に教育係になりがちな先輩。自分ができるからって人もできると思うなよ?
自分だって(わからんけど)昔は同じように分からないところは悩んで人に聞いて、ってプロセスを踏んできてるわけでしょ?
ならそれを忘れないでくれ。
忘れてない先輩は貴重なので、ヒラ社員で同じこと思っている諸君は先輩を大事にするように。
逆に忘れてる先輩はなんでもないので、どうでもいいと思うべき。


分からないことを分からないと聞くのは難しい。けど、そうしなきゃ越えられない壁があるのもまた事実。
先輩の有能さは部下の有能さにつながると思った方がいい。(そうじゃないケースもたくさんあるけど)


ちなみに、私は何かにつけて「勉強しろ」と言われるのが嫌いである。
だからこういうことを言うわけで、自力で這い上がるのは「勉強してる」人だから。
私みたいなのは這い上がれるわけがないの。
というか、業務時間外に勉強するなんてそれこそ大好きな仕事でもない限り無理。
私は今の仕事が好きじゃないので、もちろんやりません。
やりませんなんて社内で言ったら袋叩きにあうから、絶対言わないけど。

 

こんな記事も書いてます。

 

catwith.hatenablog.com

 

 

catwith.hatenablog.com