体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「剣が君 V」

オトメイト以外のゲームをやるのは久々かもしれない。

来週は「戦場の円舞曲」も届くので、怒涛のオトメイト作品レビューをしていく。

今回のレビューはこちら。

 

剣が君 for V 通常版

剣が君 for V 通常版

 

 

ちょっとバグった(フリーズが二回)けど、名作。

特にシナリオが秀逸で、Endが一人に対して4つあるんだけど、どれも君End二つは幸せいっぱいほっこりするけど、剣End二つは切なすぎて辛いほど。

一周目が長くて、ちょっとだれるところがあるかもしれないが、それを乗り越えれば、後半はラブやスチルたっぷりになっている。

この作品のおかげで、この会社の他のゲームも欲しくなってきた。

そのため、一作予約してみた。同じクオリティであってほしいものだ。

 

この作品のすごいところは立ち絵の豊富さ。もちろんスチルも綺麗だし、背景も綺麗なんだけど、立ち絵がEndの衣装でもあるところが凄い。

くるくる衣装替えするので、見てて飽きない。更にシナリオが秀逸だから引き込まれるっていう二段構え。

今同時進行中の「花咲くまにまに」がつまらなく感じてしまうほど、面白い。

もし、Win版を持っていない人だったら、是非Vita版を購入することをオススメする。