体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

報連相の相が苦手な奴、ちょっとこい。私もだ。まあお茶でも飲もうじゃないか。

前に質問力とかの話をしたと思う。
だけど、相談については書かなかったと思うので、書く。

 

catwith.hatenablog.com

 


質問できない人はたぶん相談もできない。これ私の持論。
質問力は相談力でもある。
例えば、作業が遅延しそうな時、作業量が多いことが分かった時。
相談しなきゃいけないのは分かっていても、相談できない。
そんな人、増えてませんかね?私の主観だけど。
それで「何故相談しなかったのか!」と怒られても、ちっとも痛くもかゆくもならない。


何故そんな事案が発生するのか。
相談する相手(上司や先輩)を尊敬していないから!!
もっと言うと、尊敬できるような人には見えないから。もちろん自分の主観で。
ということは、自分の問題じゃないんだ!と、いうことに。少し心が軽くなったかな?
もうひとつ踏み込むと、逆に尊敬している人にだと相談できちゃう。
「これができない」「あれしかできない」「間に合わない」
そういうことなんだよ、きっと。
そうすると、「何故相談しなかったのか!」と怒られても、気を付けようとか思ったり、悲しくなったりする。
私が体験したことだから、全員に当て嵌まることとは思わないけど、たぶん「質問できない」って思ってる人には当てはまるんじゃないかな。


じゃあ尊敬できる人って何。って話。
これは人によるから何とも言えないけど(カンが触るっていうのもあるし・・・)素直に凄いな、って思える人。
でもそんな人周りにいないよ、って職場や環境があるだろうから、何とも言えない。
もし職場だったらそこは自分に合ってない職場なのかもね。


という、私の今の職場体験記でもありました。
職場の同僚・先輩・上司がどんな人なのか、凄い大事だよね。
でも就職面接じゃ分からないんだよね・・・辛い。