読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

優しくされると突き放したくなる話

躁うつ病

優しくされると突き放したくなる感情って、巷に言う「メンヘラ」的感情なんですってね、知らなかった。
巷に言う「メンヘラ」である私は、そんなこと考えもせず、優しいから嫌い!みたいなことをずっと思ってる。

f:id:nyaon0511:20160106195201p:plain


もしかするとそれはNOT優しいだと思ってしまう

あんまりこういう人はいないだろうけど、一応書いておく。
たぶん他人から見たら「優しい」人なんだろうけど、私にとっては「NOT優しい人」になってしまうことがある。
それは確かに「優しい」なんだけど、逆に「怖く」なってしまう。
もしこの優しさにより掛かってしまったときに、突き放されたらどうしよう?
そんな思想がぐるぐる回るんだよね。
で、結果的にこっちから突き放す。だって「怖い」んだもん。


優しいが過剰だと、逆に何かあるのではと身構える

優しいが過剰な人っているよね。気をまわし過ぎな人とか。
あと、単に人に構うのが好きな人、人に教えるのが好きな人とか。
ざっくりいうと、人にfacebookの「いいね」を押すのが好きな人!!!
もうね、要らないっす。そんな余剰な優しさ。
逆に何か対価を求められるのではないかと身構えてしまいますので、優しさ不要!
優しさとちょっと違う人もいるよね、気回し野郎。(あ、女子もですよ)
でも同じような現象が起きる。つらい。


メンヘラにはこのあたりの優しさって全部棘。
メンヘラ同士なら「あ、いま優しさが重いって思ってるな」っていう気のまわし方ができるけど、メンヘラ対一般人だとそれができない。
たぶん無意識に優しい人もいっぱいいると思う。気づいてとは言わないけど、そこまで気が回るならもうちょっと手を伸ばしてくれないかと思う。・・・無理?