体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「黒蝶のサイケデリカ」

オトメイト作品を片っ端からやろう、薄桜鬼以外!と決めて、これも買ってみた。

「黒蝶のサイケデリカ」なんとED曲が島みやえい子さん!ひぐらしなどでおなじみの方。こういう悲哀とかのストーリーにはよく合う方を使ってくださったところは見事!

黒蝶のサイケデリカ

黒蝶のサイケデリカ

 

 ストーリーは悲哀というか、ミステリー色が強く、とはいえ謎解き要素があるわけでもない。

ちょっとどっちつかずの中途半端ではある。

オススメ攻略順を頓首すべき。色々攻略サイトでオススメは書かれているから、それを守ると徐々に謎が解けて面白いと思う。

ざっくり書くと、

共通BAD/GOODEND→鉤翅→現代世界END→他三名→大団円→緋影

が、定石のよう。

私はストーリー以外のほのぼのとかあんまりいらない人なので、ショートストーリーを見なきゃいけないというのが若干苦痛だったけど(そういうのはキャラにはまってから見たい人。End後とか)それを除けばシステム周りはスムーズ。

まああの蝶を打ち落とすっていうミニゲームが苦手な人は苦痛かも。タッチパネルが上手く使いこなせない人はちょっと厳しい。私はクリミナルガールズ2で鍛えられたから大丈夫だったけど。

ショートストーリーを除けばそんなに長いストーリーではないので、さくっとやれる系のゲーム。逆にしっとり長いのを期待していると微妙かも。

しっとりしていて長いとなると、レンドフルールの方がいいかもね。