読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

復職してもすぐには頭が回らない話

復職二日目。だが年末年始休みがあったため、連続一日勤務だ。
既に一日目でだるい、下痢、などの体の不調。
それからわけのわからない喪失感と辛さがある。
たぶん、仕事ができないことへのいら立ちと、周りと比べてしまう辛さだと思う。
後、「できないことをやる」という辛さ。
出来ないと思ってるから余計にできない、とおっしゃる方もいるだろうが、
出来ないものは出来ないのである。
ブログは書けても、仕事はできない。言い訳のように聞こえるかもしれないが、仕事とブログでは使っている頭が違う。
また今やっているのが、仕事でなく、勉強であるため、更に焦りが増すのだ。

f:id:nyaon0511:20160106195247p:plain


復職後の体力作りは普通の体力作りと違う


普通の体力作り・・・歩いたり、筋トレしたり、自転車乗ったりなど。
これでは社会復帰には事足りない。
脳みそを使う訓練が必要なのだ。
(体動かす系の職場の人は別。あくまでプログラマーとか頭脳労働担当の人向け)
たとえば、仕事用の軽い課題をやってみるとか。
たとえば、仕事に使うドキュメントを作成してみるとか。
たとえば、仕事に使うメモ書きを纏めてみるとか。
そういった作業が大事。
これをしないで復職すると痛い目を見る。
(痛い目見て、あわててやってる人が言うんだから間違いない!)


仕事用の自分を取り戻す


プライベートと仕事の時では、性格が違う人がいるのではなかろうか。
大きく違いはなくとも、仕事の時は割合クールもしくは、むしろ熱い男だったりとか。
そういった自分を忘れてしまっている人もいるだろう。
そういった自分を作り直す時間は必ず必要だ。
でなければ余計な緊張感を生み、(しかも自分だけ)
自分を痛めつけるだけの負のスパイラルが出来上がる。
そういった事象を減らすように、仕事用の自分を取り戻すことが必要だと思う。


以上、出社二日目の感想。
ご意見ご感想あれば、よろしくお願いします。