体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「AMNESIA V Edition」

 オトメイトの代表作として薄桜鬼と共に古株のこれっ!

V Editionをやってみた。

AMNESIA V Edition

AMNESIA V Edition

 

 とりあえずシンルートとイッキルート、ケントルートをクリア。

選んだキャラによって立場や生活が違うっていうのは面白い構想だと思う。

私的には声的にウキョウルートが気になるので、ウキョウ攻略できるまで(攻略制限があるので)頑張る。

 

基本的にルートごとに固定。BADENDもあるから、ちゃんとセーブして回収すれば取り漏らしもないだろう。

人によってはイッキルートの女性陣が怖いけど(女の怖さがある・・・)それさえもサスペンスの一部だと思えば特に問題はないと思う。

基本的に主人公は口を出すことがなく、精霊のオリオンがずーーーーーっと長話してくれるので、煩・・・いやいや、楽しい時間。

まだ残り2人分のルートをやっていないので、そちらをやって追記があればする。