読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

復職の挨拶ってする方だけが身構える

どうもにゃおんの飼い主です。

この度一ヶ月の休職を経て復職しましたー!!!
で、思ったのが本題。
復職の挨拶ってする方だけが身構えるよね・・・っていう。
なんのこっちゃと休職したことのない人は思うかもしれないが、復職する方はそりゃ勇気を振り絞って挨拶に行くのである。
 
色んなサイトで復職する際の挨拶について書かれているけれど、私が実行したことをまとめておく。
 

f:id:nyaon0511:20151225212451p:plain

菓子折りは人数分+α

私が戻る職場は割とざっくばらんな感じで、特に気を使うような上司が常駐している場所ではないので、あまり形式ばったものではないが、一応人数分+αのお菓子は買って持って行った。
女子がいなくても食べる人がいるような環境では、持っていくのがベターだと思われる。
 

挨拶の言葉は端的に、仕事の邪魔にならない程度に

私は朝のうちに挨拶に行ったのだけれど、これは昼以降に行く人も同じだと思う。
皆には仕事があるので、挨拶に何分もかけているようでは、手を止めてしまうので、端的に。
しっかりとした決意表明みたいなものは、復職後のミーティングや朝会があればそちらですればよいと思うので、挨拶と復職日について何かあれば聞いておけばいい程度だろう。
勿論、ご迷惑はおかけしているので、「ご迷惑をおかけしました。お陰様で回復し、職場復帰することができました」くらいは言うべき。
 

緊張はしょうがないが、悟られない程度に緊張を留める

誰だって長期休職後の復職は気を使うし、緊張するもの。
挨拶ごときで、と思うかもしれないが、挨拶ごときでも凄く緊張するものだ。
だが、あまり緊張して言葉も話せないようだと、「こいつ使えるのか?」と疑問を持たせてしまうので、悟られない程度に頑張って緊張を押し込める努力はしよう。
 
以上3点私は気をつけた。
いろんなやり方があると思うが、私なりのやり方はこうだった。
皆さん休職明けはどんな風に挨拶をしているのだろうか。