体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

猫と私

f:id:nyaon0511:20151122134316j:image

猫(後述:にゃおん)と私はもう2年半の仲。

で、猫は今のところ健康絶好調なのだが、私が絶不調なのだ。

 

絶不調な私

理由は二つあって、

一つは新しい職場で特に問題はなかったのだが、新しいことをやる時期とうつが酷くなる時期(元々私は躁鬱になる前は季節性冬季うつで、冬になると酷いのだ)が被ってしまい、職場に迷惑をたくさんかけた。

もう一つは休職にこぎつけたものの、会社のことが気になってしまい、事務作業をやったり、辞めるかどうするか、なんてことを考えてみたりがぐるぐると頭を駆け巡ってしまう。

これは休職したことのある人は心当たりのあることではないだろうか。

 

猫:にゃおん 私よりは賢い

猫と私と題したので、私の現状ばかり語っていてもしかたないので、猫の話しもする。

猫、にゃおんはオスのアメリカンショートヘアーだが、よくあるシルバーではなく、マイルドな赤茶色である。珍しい。

 

なぜ私が猫と自分とを見返すようになったかというと、今日行ってきた病院で、先日実施してきた血液検査の結果が帰ってきたのだ。

しかも割と悪い形で。

コレステロール値が230、平均の170よりも上回り方が酷い。

中性脂肪も高く、これはもう何らかの対策を取らないと体に異常をきたす。

・・・というところまで聞き、本屋でコレステロール中性脂肪を下げる本を買った後、あれ?と母親が言った。

「にゃんちゃん(にゃおんのこと)はこれに書いてあること全てやってるよね」

確かに!と思った。

うつ病の観点からも確かににゃおんは全き行動を行っているのだ。

 

朝起きて→朝日を浴び→お水をがぶがぶ飲む→「ごはんを食べる→お水を飲む→遊ぶ(運動)→寝る(ここ何回かループ)」

大体毎日このサイクルを繰り返している。

このサイクルがそもそも素晴らしい。

 

毎日書く予定なので、明日はこのサイクルがいかに素晴らしいかについて書く。

 

追記(2015/11/22)

コレステロール中性脂肪を下げるために買った本がこちら。

うつ病的には・・・と思って、こいつも追加で買ってみたが、とりあえずコレステロール中性脂肪が減らないことにはこいつの出番はなさそうだ。