読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

体中だるくて、頭痛が酷い話

年末年始の疲れがでているのか、体調がすごぶる悪い。 主に頭痛とだるさ、思わずピップエレキバンを買ってしまった。。。 主に低体温であることと、体をあまり動かしていないことが原因だとは思うのだけど、それがすぐに解消できる問題ではないことはわかっ…

冬は炭水化物をとりたくなるので、太る話

皆さんそうなのかどうかは知りませんが、私は絶対に「冬は炭水化物が取りたくなる」人です。 なぜかは分からないんですが、そうなんですよ・・・。 そのため体が激太り。 特に食事以外で取りたくなるので(フライドポテトとか、パンとか。パンはクロックムッ…

病院に行ったらスパッと一刀両断された話

どうも「にゃおんの飼い主」です。 先日、いつもどおり通院した時に、「寝れないんですよね」と軽い口調で言ったら「あ、そりゃしょうがない、って思うしかないね」と軽くジャブで返された。 ・・・いいんだけど、医者がそれでいいの? 結局、薬ももらってみ…

スケジュールをぎゅーぎゅーにする意味、の話

スケジュールを自らぎゅーぎゅーにしてみた。 …ダメだ、無理。 そう思った。 というのも、ぎゅーぎゅーにしたところで、結局のところ体調に左右されるからだ。 体調がすごぶる悪いと、動けないし。(特に冬だから顕著) 動けないと仕事なんてできないし。つ…

クリスマスの予定と鬱が酷い話

どうも「にゃおんの飼い主」です。 鬱が酷いですが、なんとか仕事してます。 去年一昨年に比べたら全然マシで、仕事ができるなんて素晴らしい!と思っている次第。 鬱というか、自己分析のような、自分の内面と向き合うような文章を書こうかと思っています。…

今年の風邪はしつこいですね&睡眠薬を変えよう! という話

絶賛風邪ひきです。 風邪引いてると、いろんなものが落ちていく感じがする。 気力、体力、耐久性・・・など。 特に心の耐久性はがくんと落ちてる。 まあ冬っていせいも、私にはあるんだけど。 catwith.hatenablog.com 冬のせいで一日しんどくて動けない日も…

やる気がしないときにやる気を起こすための私のやり方の話

どうしてもやる気が起きないときってあるよね。 ゲームや漫画などの楽しいことは兎も角、仕事ってなるとやる気起きなかったり。 どうにもならないやる気のなさだと、ゲームすら嫌になったり。 (これは軽鬱や季節性鬱の症状に酷似している場合もあるので、こ…

今年は体内で冬がくるのが遅い話

今年は冬が遅い。 気温的なもので言えば、そんなに遅くはないんだけど、体調面では遅い。 体調面ではいつも9月末からひどくなるのに対して、今は勉強ができる程度には体調がいい。 そりゃ波はあるし、一日しんどくて動けない日もある。 だけど、昨年、一昨年…

ペットセラピーを体感していた話&うちの御猫様との運命的な出会いの話(二本立て)

我が家で猫を飼っていることは、ブログタイトルを見てもらってすぐ分かることだと思う。 簡単に表現するなら「ぎゃん可愛」で「愛おしい」存在。 結婚していない私の息子のような感じである。 (結婚しろよというブーイングは聞かない) 私が猫を飼い始めた…

マイスリーを使ってみた話

この前から睡眠薬をマイスリーに変えた。(主治医の指示で) マイスリーは短時間睡眠薬としては、依存性がすくない薬で、薬効も高い。 そういった意味では有用だけど、使ったことがないので少し怖かった。 結論からいうと、マイスリーは効くけど長時間効かない…

頭痛薬をやめろと言われたので、やめた結果の話

頭痛外来に行ってきた話はしたと思う。 catwith.hatenablog.com その時に「今使っている頭痛薬はやめたほうがいい。余計に頭痛がひどくなる」と言われたので、頭痛薬をばっさりやめてみた。 当初、頭痛は薬を使っているときより酷く、もう頭が割れそうという…

自分を信じることがちょっとだけできるようになった話

突然だが私は自分を全く信じていない。 全くは言い過ぎかもしれないけど、99%くらい信じてない。 残り1%は「これでいいのだ」精神でなんとか信じられるようになった部分。 だから基本的に誰かに評価してもらいたくなるときがある。 駄目なら駄目、良いなら…

胃けいれんと頭痛と子供の声と

頭痛外来なるものに行ってきた。 あんまり得るものはなかったんだけど、一応レポする。 ずっと主治医からは偏頭痛と言われていた頭痛は、頭痛外来の先生から見ると偏頭痛ではないそうな。 じゃあ一体なんなんだよ!と思わんでもないが、先生は答えてくれなか…

お盆が終わりかけ、夏が終わりかけて心配なこと

まだまだ暑い日が続いているけれど、私には気がかりなことがひとつある。 それは、「躁鬱病がひどくなる時期がやってくる」こと。 おおよそ9月上旬から9月下旬にかけて始まるこの時期は、気分の浮き沈みが激しくなって、まず眠れなくなる。 その後、頭痛やだ…

遅ればせながら、1年のうち200日切りましたね。って話

もう200日切りましたね。 1年で既に200日経過したってことは、後165日程度ってことだ。 嫌だなぁ、1年たつの。 年を取ることも嫌だけど、ライターで仕事している自分が1年後もいることがあれば、ちょっとびっくり。たぶん、昔の私なら。 今なら「ああ、そん…

東京周辺でないと生きていけないのか?という話

うーん、昔はそう思っていたんだよ。 東京周辺、少なくとも関東でないと生きていけないって。 ただしストレスがマッハだったことも追記しておく。 一人暮らしというストレスも確かにあったけど、仕事のストレスが酷かったし、何より健康によくなかった。 東…

躁鬱でも仕事ができる仕事の仕方(ノマド形式)の話

どうも、にゃおんの飼い主です。 最近躁鬱が激しいというか、自分でコントロールして軽鬱状態にもっていくのがうまくなった。 毎日朝起きて、日中仕事(カフェで。家ではやっぱりできない)して、夜ご飯食べて、寝る。 このサイクルが最近出来ているのだ。 …

休職と休職後の復帰。そして退職へ(その2)

さて、話は日本IBMを退職したところから始まる。 退職後実家に戻ってきた私がまず一番にしたことは、主治医を決めること。 無論、東京での主治医に紹介状を書いてもらい、どこにいこうかというところだった。 あてもなく、決めたのが通いやすいところにあっ…

休職と休職後の復帰。そして退職へ(その1)

私はプロフィールにもある通り、日本IBMに在籍していたことがあって、そのときに休職経験がある。 今回はそのときのことと、その後退職し1年を経て、転職したベンチャー企業での休職について話していこうと思う。 勿論、大手とベンチャーの違いはある。それ…

自分で稼ぎだすことの難しさと会社を辞めてよかったという話

会社という生温いところにいたときには感じなかったこと。 (というとブラック企業に御勤めの皆さんには怒られる気がするけど) それは、「自分で稼ぎだすことの難しさ」だ。 会社の中にいると適当に仕事していようが、一生懸命仕事していようが一定額は保証…

躁状態が続くと仕事ができない話

以前似たような話を書いたと思う。 catwith.hatenablog.com catwith.hatenablog.com 繰り返し+ただの雑記になる。 これでもおさまった方だと思うんだけどね、躁状態だと仕事がし辛い。 というのも、躁状態の病状のひとつに集中力がないというのがある。 い…

偏頭痛が止まないのと、眠り続けた日の話

偏頭痛持ちにはわかるかもしれないが、偏頭痛持ちの方は酷い痛みで、起き上がれないこともあることはご存知かも知れない。 私も偏頭痛で起き上がれない時がある。 そのエントリーはこちら。 catwith.hatenablog.com 偏頭痛がひどいと、一日昏昏と寝続けるこ…

躁鬱の躁状態が酷いときの話

何度か躁状態が酷いって話をしたと思う。 ぐわーって波が来る時があって、そういう時はさみしくなったり、人と連絡を取りたくなったり、旅行に行きたくなったりする。 逆もあって、旅行に行ったり、人と楽しく過ごしたりしたあとに、起こることもある。 今回…

双極性障害の過ごし方の話

双極性障害の仕事の過ごし方、フリーランスならある程度調節は利くので、今回はフリーランスの方、もしくは家で療養中の方向けに書いていく。 フリーランスで働いている方は、出来れば躁状態もしくは軽鬱状態で仕事を目一杯進めていくが一番の近道だ。 どう…

双極性障害だから仕方ないと言われながらも、偏頭痛に悩む話

双極性障害だからしょうがないと主治医には言われているが、どうも最近偏頭痛が激しい。 酷い日は、薬を飲んでも治らない時がある。 (そういうときは決まって雨) 偏頭痛は典型的な双極性障害の症状の一つだと言われても、納得できないところがある。 こん…

躁状態だと仕事及びゲームに集中できない話

原因は明白だと思っている。 日中は仕事をせず、ねむくなる夜中や、なぜか起きてしまった朝方に執筆しようとしているからだろう。 そういう時間にこそ、ブログ読んだりゲームしたりすれば良いものを・・・と自分でも思う。 後は、躁鬱的にいまは変に絶好調(…

仕事のアドバイス、指摘にいちいち過敏に反応して心が痛くなる話

最近、仕事でヘマをやらかすことが多くなった。 理由は簡単。 夜中に執筆することが多くなって、色々な細かいところに気が回らなかったことが現状である。 ああ、やっぱり夜中に書くものじゃないなぁと思った次第。 あと、単純に体調が悪くて、集中力が最近…

寝れないときは、仕事できるコンディションなのか、できないコンディションなのかを見極めろ。という話

徹夜続き。 寝れる日と寝れない日が交互にやってくる感じがなんとも言えず、最悪だ。 仕事できるコンディションの時と、仕事ができないコンディションの時がある。 今日はまさに「仕事できないコンディションの徹夜」である。 (2016年6月15日現在) 仕事が…

「自分を切り替える」ことが出来るようになると自信がつく

自分で自分の気分とか、気合いの入れどころを切り替えることができるようになると、強くなる気がしている。 簡単な例を出すと「〜で怒られた」「〜で叱られた」「〜と指摘された」などなどの時って、落ち込む。 落ち込むが、そこから「さっきのはなんでもな…

偏頭痛が止まないので、病院に行って追加の薬をもらってきた話

偏頭痛がひどい話はしたと思う。(下記参照) catwith.hatenablog.com 偏頭痛がひどいときは起き上がれないし、起き上がれたとしてもゲームか、スマホしかできず、生産的な行動(メールを打ったり、ライティングをしたりなど)ができなくなる。 生産的な行動…

うまいこと文章がかけなくなってしまった話

今書いているライターの仕事は、楽しいはずなんだが、上手く書けないというスランプに陥っている。 書きたいものは決まっているし、読書スピードも上がっているんだが、どうにもクライアントが求める文章が書けない。 まあ心身ともに弱っている(特に偏頭痛…

楽しいことを楽しいと思えなくなったら、休め。という話

私で例える。 例えば、ゲーム。(ブログネタになるけど) 例えば、仕事。(ライターと言い換えてもいい) 例えば、漫画を読むこと。(仕事につながるけど) 例えば、Pixivで読書すること。 はい、適当にあげてもこれくらい楽しいことがある。 これらのなかで…

「寝拗れる」は、我が家の造語の話

「寝拗れる」は、我が家の造語。 意味は、「寝ようと思っても、寝れず、眠りにつけずに寝たり起きたりを繰り返す」こと。 寝拗れるって、他の家では使わないけど、私や父が寝拗れているとき、よく母がいう言葉。 よく私が寝拗れてしまうので、この言葉ができ…

やっと片頭痛の薬がもらえた話

長いこと片頭痛に悩まされてきたが、最近特に酷い。 起き上がれないほどの痛みっていうのは、珍しい。 それが一週間ほど続いている。 そのため、病院に行った際に、主治医に「片頭痛がひどいのでお薬ください」と言ったところ、内科ではロキソニンやら普通の…

躁転と鬱転が激しくなった話

うーん、なんといえば通じるかわからないけど、一応書く。 今までも躁鬱の話はしてきたけれど、最近春より夏になってきたせいか、躁転(躁状態になること、または鬱期から変わること)することが多くなってきた。 多弁で自己主張が強く、自己満足にも浸れ、…

自分の至らなさに絶望する話

いやね、自分のことを卑下することは多いのだけど。 あまりにもあまりなことがあったので、書く。 もう書くことによて昇華するしかできない気がするので、書く。 事の発端は、私があまりにもハイテンション(躁状態)だったからだ。 ハイテンションだと書く…

夜、薬を飲まないと気が大きくならない話

久しぶりに躁鬱の話。 今、夜に睡眠導入剤と一緒に躁鬱の薬を飲んでいるのだが、飲むと気が大きくなるようで、ライティングが非常に捗る。 そんな気が大きくなるような特別な薬を飲んでいる訳ではなく、一般的な躁鬱の薬を飲んでいるだけなのだが、それでも…

体調が悪いとき(鬱)が進みがよいときと、体調が良いとき(躁)の方が進みがよいときの話

最近体調が行ったり来たりしていて、12時位には起きれるけど、あまり手が進まないときや、逆に朝から起きれるけど、特定の作業には進めないときがある。 例えば、ブログは鬱状態でも書けるが、ライターの作業はできない。 逆にライターの作業は躁状態の方が…

春になったので不安定な話。パート2

この前こんな記事を書いた。 catwith.hatenablog.com 体調が安定しているというのは(躁状態)の時で、安定していない時は(鬱状態)だ、という話をしたが、やっぱり今も体調は躁鬱に振り回されている。 躁の状態の時は、なんでもガンガンやれるし、人と会う…

春になってきたので、体調が安定してきたけど、不安定な話

基本私は春から夏が割とイイ感じの体調になることが多い。 多いと書くのは、やっぱりその中でも不安定になる日があるからだ。 例としてパターンがこう。 日中テンションがうなぎのぼり(躁状態)になるけど、夜になると一気に死にたくなるほど鬱々としてしま…

具合が悪化してからじゃ遅い、退職の話。

どうも「にゃおんの飼い主」です。 具合が悪化してから退職した話はしたと思いますが、ちょっと追記。 体調が悪くなってから退職するな というのも、私自身が体調が悪くなって坂を転げ落ちるようにして退職してしまったので、色々な手続きや、例えば離職票の…

躁鬱で会社を辞めた話

つい先日、会社辞めた。 といっても能動的に次の会社があるからとか、そんな理由で辞めたのではなく、躁鬱の鬱で具合が悪く、動けない日が何日もあり、それによって自動的に(休みの数的に)退職への手続きになってしまっただけである。 そのため、ブログの…

障害年金って本当にもらえるの?問い合わせしてみた

双極性障害Ⅱ型だと診断が下っている私が、障害年金(障害基礎年金、厚生年金含む)をもらえるのか、同じ市内にいる社労士さんにメールで問い合わせしてみた。個人特定できてしまうので、その辺りをぼかしてメールの内容を載せる。 まずは双極性障害Ⅱ型という…

猫を見習って気ままに生きていきたい

にゃおんの飼い主はにゃおんを見て色々思うところあり。ついつい悪戯に構ってしまう。にゃおんが悪いと責任転嫁して。 というのは、前ふりで。はい、猫を見習って生きていこうと決めている私ですが、やっぱり仕事をしているとそうもいかず。自由気ままにふる…

冬のため、冬季休業したい

どうも「にゃおんの飼い主」です。冬ですね、寒いですね。・・・冬眠したい。 体がそう思っているのか、具合が非常に悪い&よく食べる。まるで親の仇みたいによく食べる。元々、冬季鬱(本当にあるんだよこの病名)と診断されていたこともあって、私は冬に体…

体調が悪いときは無理しないよ、躁鬱の人間は

青二才さんのブログより tm2501.hatenablog.com これに言及すると、8割正しい。あくまで私の場合だけど。後の2割が正しくない。具体的に言うと、「一番体力が回復する秘密兵器を使ってみる」だ。それがあれば苦労はしない、というのが私の言い分。例えば私だ…

優しくされると突き放したくなる話

優しくされると突き放したくなる感情って、巷に言う「メンヘラ」的感情なんですってね、知らなかった。巷に言う「メンヘラ」である私は、そんなこと考えもせず、優しいから嫌い!みたいなことをずっと思ってる。 もしかするとそれはNOT優しいだと思ってしまう…

仕事しているときに糖質を取ると危ない話

仕事をしているとき、昼食にどうしても糖質(ごはん、麺類など)を取らざるを得ないときってある。会社のメンバーと一緒にご飯行くときとか。(一人で食べるときはどうとでもなる)だが、そこで屈してはならない!そこで糖質を取ると、昼から悲惨な精神状態…

躁鬱の人が働いていくに際して気を付けるべきこと

躁鬱の人が働いていくのに必要なことを上げていく。私が働いてくのに必要だと思ったことでもあるので、共感出来たら是非やってみてほしい。 鬱状態でのパフォーマンスを基礎パフォーマンスとする けして躁状態でのパフォーマンスを基礎にしてはいけない。低…

復職してもすぐには頭が回らない話

復職二日目。だが年末年始休みがあったため、連続一日勤務だ。既に一日目でだるい、下痢、などの体の不調。それからわけのわからない喪失感と辛さがある。たぶん、仕事ができないことへのいら立ちと、周りと比べてしまう辛さだと思う。後、「できないことを…