体にいいことは全部猫から教わった

猫と暮らしながら、ゲームをしながら、糖質制限しながら、ライターやってる人のブログ

ゲーム談義「Code:Realize〜白銀の奇跡〜」(パート1)

 「Code:Realize〜白銀の奇跡〜」始めました。

ちょっと遅れ気味なのは、他にもゲームがあるせい。

攻略はとりあえずルパン、フィーニスから。

Code:Realize ~白銀の奇跡~  - PSVita

Code:Realize ~白銀の奇跡~ - PSVita

 

 

ルパンもフィーニスも、FD「祝福の未来」のフィーニスルートの後の話しになっているんですね。

普通に通常エンド後で良かったのに。ルパンなんて遠距離恋愛って。

ちょっと驚いたのが、ルパンルートやってて「ルパンの行動を選択する」というシーンがあったこと。

なんか男側の行動を制御するってあんまり楽しくなくて、それは乙女ゲーとしてどうなの?と思ったけど。いいんかな。

ルパンがもじもじしているところは可愛かったけど、スマートで紳士なルパンが好きです。

他ルートではスマートなんだろうな。自分の恋愛だと思うとスマートにいけないんだろうな。そこが可愛い。

 

フィーニスは人間らしさが祝福よりまして、弟!って感じがする。

だから正確にはフィーニスは恋愛ルートではないのかもしれない。

けど、幸せ。幸せいっぱいなので、気にならない。

 

後、ちょっと面白かったのが、3人デート。

とりあえずヴァンとルパンをセットにして見たら、3人で相合傘とか。

他のメンツでやって見たらどうなるのか楽しみ。あんまり長いシナリオではなかったけど、ニヤニヤしちゃうから好きかもしれない。

 

ただ祝福よりも幸せいっぱい度が低いかも。どちらかというとアナザールートという位置づけが強いのかな?

祝福は幸せすぎてきゅんとなるシーンがいっぱいあったから反動かな。

 

ファンディスクなので優先度落ちると思うけど、2月までには終わらせたい。

ゲーム談義「金色のコルダ2ff」(パート2)

柚木様、月森くん攻略終了!

 

柚木様が好きすぎるので、柚木様を「簡単」で開始。

簡単だとみれるエンディングが限定されるのは知っているけれど、始めてしまったものは仕方ない。

恋愛連鎖イベントで攻略したのですが、家のことに振り回される柚木様とそれを見守る火原先輩という友人関係の構図が可愛い。

今回加地くんと柚木様のバリバリ敵対姿勢は見れなかったので、次はみたい。

(あのシーン大好きなんだよねー、柚木様の余裕のなさがわかり)

柚木様は余裕がない時が一番可愛い。好き。

 

月森くんは「難しい」でプレイ。

恋愛連鎖イベント失敗したので、最高恋愛(でいいのかな?)エンディングを迎えた。

しかしながら寝ながらやっていたので、よく覚えていない・・・。

月森くんきらいじゃないけど、あんまり印象に残らないんだよなあ。加地くんの方が印象に残る。

もう一回連鎖イベントで月森くん攻略したら気が変わるのかしら。

 

次は衛藤くん、不動くんあたりを同時攻略予定。加地くんも同時攻略できないかな?

個人的に第二コンサートまでに全員アンサンブル入りを果たすとみれる、バンドイベントが大好きなので、最初のメンバーを月森くんたちにしたがる。(月森くんだけ好感度ではアンサンブル入りしてくれないから面倒なんだもの)

 

不動くんは声優が前野さんだからちゃんとしっかりプレイしたい。

好きになりそうだけど、年上だってことを知ってびっくり。同学年か年下だと思っていた。(見た目で)

あと吉羅理事長も落とさなくちゃなー、この4人同時攻略できるんだろうか。(わかってない)

王崎先輩もどっかのタイミングで同時攻略しなくては。あの人のために通常攻略は面倒。

(あんまり得意じゃないキャラタイプなもので)

 

今回スペシャルの難易度下がった気がしますねぇ。

前はランクSSS取らないと見れないイベントとかあったのに、今回頑張ってSSSとったらトロフィーだけ確認されて、イベント閲覧には影響なかった。なぜ?

ゲーム談義「リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術師」(初回プレイ)

 リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術師」開始しました!

攻略方法を若干交えながら、感想書いていきます!

まず美しすぎるモデリングと街並みにうっとりしました。どうやらPS4と画質は遜色ないようですね。ありがたい。

 

今第4章までプレイしてみたのですが、一つ一つの課題があって、何をしたらいいか、なんてことに迷うことはなくなっている。自由が若干狭められている感。

 

ただフィリスの時にあまりに自由にしすぎたというのが後悔にあったのだろうから、これくらいのコンパクトさでいいのかもしれない。

最初の方の章は確実に依頼や、今の目標をこなしていけば自然とレシピは閃く。

あとは色々やってみるのが一番かも。買い物したり、新しいアイテムを知ったり、調合してみたり。

この閃く時に必要なアイテムや基準は、ソフィーのアトリエよりはゆるーくなっている気がする。

 

キャラクターは個性的で、飽きさせない感じ。

ただ戦闘がただの爆弾魔双子になりがちなので、何かいい方法はないものかなぁ?と思ってしまう。

今のところ戦闘で苦戦せず。やはり最初からフラムを作れるのは強い。ウニ袋もなかなかやくに立っている。

 

第何章まであるのかちょっと見えてこないが、ゆっくりまったりやるゲームであることは確かなので、デジモンが終わったら本腰入れてプレイ予定。

その前にコルダ2周目やってからかな。コドリアFDもきたし。

ゲーム談義「金色のコルダ2ff」(初回プレイ?パート1)

金色のコルダ2ffが満を辞して発売されました!

どんどんパフパフー! 

攻略と感想を載せます!

体験版で、1回目のコンサートまでは難易度「やさしい」でやって。

気づいたのです。

「難しい」でないと起こらない対立があることを!

 

対立とは?なんぞやと、と言いますと。

アンサンブルの練習をしていると、メンバー同士の対立が起こります。

それによってアンサンブルの質が上がるというわけで、それを奏でるとBPがたまりにたまるのですよ!

これを逃す手はない・・・と思ったのに。

なんで「やさしい」でプレイし始めちゃったんだろう。。。と落ち込むも、柚木様を落とすまでとりあえずプレイしてみます。

柚木様一途ではあるのですが、いろんなメンバーでアンサンブルを組むので、できれば全員の対立を起こしたいと思っているわけですよ。

 

柚木様は恋愛連鎖イベント2まできました。

柚木様、BPでしか人を判断しない。(要は周囲の反応というか)

ので、逆に「柚木様がこっちを向いて、注目した時」というのが、楽しい。

追いかけなきゃ追いつけない人に、追いかけられているというのはとても気分がいい。

 

とりあえず柚木様一本縛りでやっていきます。

コルダは一本縛りしないと楽しくないと、私は思っているので。

何周しても楽しい、それもコルダです。

 

あんまりプレイできていないのでこの辺で。

次は柚木様エンディング迎えてからですね。

ゲーム談義「大正×対称アリス HEADS & TAILS」(パート2)

「大正×対称アリス HEADS & TAILS」の

かぐやさん、シンデレラさん、学園アリス「アリスくん」終わりー! 

攻略完了!やろうと思っていた、オオカミくん編を差し置いて、学園編があまりにも面白いので、そっちに走ってしまいました。

大正×対称アリス HEADS & TAILS - PSVita

大正×対称アリス HEADS & TAILS - PSVita

 

 

まずかぐや編から。

あんなにも独占欲の塊だったかぐやさん。

丸くなったかと思ったら、全然進歩がない。主人公独り占め系男子。

ただ最後のプロポーズはきゅんときました。

相変わらず主人公の方が強いですけど。ほんとこのシリーズのヒロインちゃんは強いなあ(魔法使いさん風)

 

シンデレラさんは女子力高いキラキラ系男子。(作中でも言われていますけど)

なんでもしてあげたい気持ちがお互いあって、酒でも飲まなきゃ本音が言えない主人公ちゃんかわいいです。

シンデレラさんは進歩しているなぁと思ったのは、家のことちゃんとやってること。もはやおかんとかしているのではないかと思ったが、一応ドキドキしているようだったので、よし。

 

学園アリスは面白い!

転校生主人公と、イケメンたちというよくある学園ものだが、みんなの話をプレイしたからこその、お祭り騒ぎルートという感じがする。みんなの幸せそうな生活を見ているだけでもほっこり。

その中でも、本命!アリスくんさいっこう!

毒舌も甘んじて受けよう!君のためならば!

 

またアリスくんに会えただけで、このゲーム星5点あげちゃう!

それくらい愛しています!もちろん他のキャラも愛していますがね。

 

次は、学園アリス赤ずきん」とオオカミくんと漁師さんルートをやって見たいなぁと思います。

彼らはバッドエンドとかあるんですかね?ない気がする(笑

アルテラサンタとキャスギルの、ウルク紙芝居が面白すぎる!FGO2017年クリスマス!

冥界のメリークリスマス。突如始まるウルク講座(紙芝居)が面白すぎる。

賢王の的確なツッコミがとても良い。

紙芝居のためだけに、冥界のメリークリスマスをやっていると言っても過言ではない。

 

ギル様と。

アルテラのなぜ何ウルクー!

なんだこのノリ、学芸会か!

エレちゃんってそんな神様だったのねー知らなかった。

イメージです、に笑った。立ち絵は絶対用意しないスタイル、というのと。

これは紙芝居なんだーというていでやっているのが、じわる。

そんな紙芝居も終わり現実冥界の中。

なぜか牛若がいる現実。

むははって笑っているけど、ここは突破させてもらうぞ。

牛若にはこのプレゼントでどーだー!外れじゃないぞ!

・・・どんな事実だったか、忘れた。

 

次!そろそろ真相がバレるのでは?

ジャガーマンは一瞬で消え去りました。さらばジャガーマン、忘れないよ。

というわけでまたも紙芝居。いつまでやるんだろう・・・?

またイメージに使われるというダビデ。始末に負えない。

イシュタルもイメージかい!イシュタル本体持って来いやー!

イシュタルが死んでパレードしていたという不逞者。

ギル様の言いたいことはわかるぞ・・・。

あら本物登場。紙芝居なのに大盤振る舞い!

イシュタルはやっぱこーでなくっちゃね。

ドゥムジが敵では?と思った主人公だが、自分に益のないことはしないという。

それじゃあ誰だ?

おお、マーリンお兄さんではないか、お久しゅう!(うちのカルデアでは過労死しそうです)

羊のお兄さんでいいんだ・・・。

ある意味一番怪しいサーヴァント、あってる。

ここでの「頭が!」は何を思い出しているんでしょうね。

私はさっぱりわかりませんでした。

 

というわけでボス戦でした。

結構ちょろかったです。ベストメンバーで臨めば、の話ですが。

 

さて次がおそらく最後の感想かな。

FGOクリスマスも終わりに近づいてまいりました。

年末年始、何があるか今からドキドキしすぎて辛い。

ゲーム談義「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」(パート1)

 クッソ難易度高くなってやがる・・・!全滅したよ!初めてだよ!

ちょっとした攻略のコツなんかも交えながら、話していきます!

今チャプター5なんですが、進みは遅い方です。

というか、結構チャプターごとにやることがいっぱいあって、ストーリーが鈍く感じますなぁ。

前のサイバースルゥースは滅茶苦茶テンポ良かった気がするんだけど、これが差別化ってやつかい?

 

あとランクがなかなか上がらない。

この辺は攻略サイトを見ないとだめかしら。

もしかするとデジモンからの依頼(ミレイの依頼でもある)を受けなくては行けないのか?

 

戦闘の方はストーリーに対してはまずまずうまくなんとかできるけど、相性が悪いデジモンをうっかり連れて行くと全滅することが。

まあ、ちゃんと事前セーブをしておけば大丈夫なことが多いんですが、それにしたって力押しでなんとかなったサイバースルゥースよりかは難易度上げた気がします。

まあイーターがいないから楽かと思った私が馬鹿でしたよ・・・。

 

そろそろちょこちょこと前サイバースルゥースのキャラが出てきました。

末堂とか。末堂と会ったあとの話は、きっと表主人公が解決したところになっているという、裏表の世界だなぁと改めて思わせてくれる。

あと久しぶりに会った「佐藤三兄弟」。さしかサイバースルゥースの方では、長男はオネェじゃなかったっけ?(うろ覚え)

この辺の面々も、「メフィストさん」と同じくらい裏表ともに主人公ズと関わりあるって面白いなぁ。この辺の作りが面白い。

 

今はまだエリカの病気が治ったところだから、もうちょっとフーディエの仲間たちのことがわかるといいなあ。背後関係とか知りたい。

主に龍司の・・・(声優で決めてます。ゆーきゃんが好きすぎる)

FGO2017クリスマス!冥界のメリークリスマス!中盤です!なんかエレシュキガルの雰囲気がおかしい?

なんかエレシュキガルの様子がおかしいので、ちょっときになるなぁ。

エレちゃんうちのカルデアに溶け込んでいらっしゃるかしら?

でもATK系ではなく、HP系っぽいのですが、育ててカルナさんの次くらいに槍使いになってほしいなぁと思います。(玉藻さんの上をいけるかしら?)

 

というわけで本編のご紹介です。

エレちゃんのこの格好かわいい。再臨でなってくれない・・・んだろうな。

エレちゃん滅茶苦茶立ち絵優遇されているなぁ。

そうねー、エレちゃんの夢だものね。ものすごい強がりな人だわね。

さてここからはアルテラがいかにアルテラサンタになったかという回想シーンです。

お、おおう・・・やっぱりやせ我慢とど根性でしたか。素晴らしいすぎる賢王じゃ。

そうそうクラスはアーチャーですとも。

遊牧ライフ・・・そんなの送ったのです?

諸悪の元凶なの、私ー?!

あっ、あなたは!

星5よりもレア、レア度星0のあなたではありませんか!

ひつじがきまっせ、ブラックサンタさん!

今の・・・?今ってエレシュキガルじゃないの?

 

そんな思いをしながら次のもんへ。

なんだか冥界が知ってる冥界と違うような。

少なくともウルクの冥界とはちょっと違ってきている気がする・・・。

大丈夫・・・って誰に話しているのです?

あらかわいい。でも本当にだれの話?

そしてこれは、いつのエレシュキガル?

南米といえば彼の方!コアトル姉さんではないですか。

・・・ドユコトなの。ていうか、あなた黒いですね。どうしたの?

あれー?あれー?私の知っているエレちゃんじゃない!

ふむ、そうなんだね。

いや逃げれないよ。

そうだよーそうだよー思い出してよー一緒にやっつけた頃の記憶をー!

 

と思ったけど、次へ行けないので、とりあえずこんなところまで。

なんかエレちゃんが心配だ。

本当にどうしちゃったのだろう。。。

 

次はエレちゃんの再臨画像です。

きゃーエレちゃん強そう!エレちゃん全体宝具でしたっけ?(調べろよ

頑張って強くしていきたい所存!

物語は加速する!1.5部セイレム!これにて終了!アビゲイルは救えたのか?!

我がカルデアではまだアビーを育てられていませんが、(深刻な素材不足)シバの女王も育てられていませんが。

でも愛着はすごくあります。武蔵ちゃんなんて目じゃないほど。(武蔵ちゃんはそんなに好みじゃない)

キルケーも私の好みではないですねぇ。そういう意味だとエレシュキガルもそんなに「好きすぎる!」ってわけではないので、アビーが久しぶりの好きキャラでしたね。

(その前は刑部姫。もうトップオブトップ)

 

アビーの幸せが我がカルデアでも作れますように。

本編は凄惨です。ドロドロです。魔神柱憎し。

だれに招かれた?アビー?魔神柱ではないということは・・・。

持ち込んだ・・・?

やっぱりこれもある意味劇なのか。

ようやくセイレムのはじめの方で劇をやった意味がわかった気がする。

ロビンのいうことは難しいけれど、納得はできた。

介入こそがこの歪みを生み続ける根源なのだね。

ラヴィニア・・・。

メッフィなぜ君が。

この伏線はよくわかりませんでした。

とうとう主人公とキルケーまで牢屋入り。

どうにかして抜けないと、さすがにここではリアルに死ぬ。

カーターお前が魔神柱か!!!!そうだったのか!薄々気づいてはいたけど!

アビー!!!!

魔女になってしまうのか、本当に!

どう・・・いうこと?

ラヴィニアは無理やり連れてこられた一族だったのね。

いるべき場所ではないのに、ここにいたと。

ラヴィニアたちが6となると、主人公たちが7で合ってるのかな?

テュテュバは何回めの客なんだろう。

役割を与えられているから、前々にはいたっぽいけど。

あれ、ここってどういう会話の流れだっけ。

忘れてしまった。

神様の話。ネタバレすると、この後アビーがなってします外なる神の話。

扉を開けてしまう神様の話。

窮極の門か、さすがフォーリナーになる要素をお持ちなわけだ。

錬金術か!!!!と突っ込みたくなるけど、そういえばウェイトリー家は錬金術のお家柄でしたね。

アビーにかばってもらえた!それだけで嬉しい!

あああああ、言っちゃった・・・・。

あざっす!お任せしまっす!

都市を触媒に霊体を降臨させるなんて最大規模の魔術じゃないのかい?!

ええ、20ターンかかりましたよ魔神柱戦。しかも令呪使って。

ラウムきもーい。(それを言いたいがために、スクショ撮った)

外の神が降臨してしまった。

フォーリナーってそういう意味もあったんだ。

どのみち人類を終わらせるっていう魔神柱の望みが叶うとでも思っているのか!

アビーはガッチガチに固めたアルターエゴでぶっ倒しました。時間はかかりましたが、石割らずになんとかなりました。

 

ここからエピローグ。

ちょっと言ってることわからないけど、要は扉を開ける番人みたいなものかな?

そうだよ。セイレムにとらわれず、外を見てくるんだ。

もちろん!うちで今可愛がっているよ!

は、いたな。殺された人の中に・・・サンソンが。

でもちゃんと記憶を戻してくれたから、また一緒に戦えるね。

 

これにて!

以上、セイレムでした!

 

最初のグダグダした長いお芝居もよかったですが、最後の怒涛の展開も悪くなかったです。でもなぁ、ちょっと駆け足すぎて説明不足なところが多かった気がする。

多分ライターさん「めてお」さんなので、もちょっと頑張って欲しい。

 

1.5部(CCCコラボ入れて)はどれも面白かったですが、一番面白かったのが、CCC。次に新宿、その次が剣豪、その次にセイレム、アガルタって感じですね。

アガルタはもうちょいなんとかならんかったのかと。

(アガルタでクリア諦めた人もいるそうな)

私は1.5部突っ切ってきたので、とてもやりがいありました!

クーリスマスが今年もやってきた!2017年FGOクリスマスはアルテラ・サンタのようです!

期間限定イベント、クリスマス!冥界のメリークリスマス開催!

というわけで初日とりあえずガチャを回した人がいます。

とはいえ、私の目当てはエレシュキガルではなく、礼装。エレちゃんももちろん欲しいとは思っていましたが。

今回の星5礼装を5枚欲しいのです!(限凸したい)

そんな私のガチャ欲から始まったメリークリスアス。

ガチャの結果は、後ほど。

さぁ本編へ参りましょう。

地獄のように暑い、らしいです。

私は全く感じません。

暑さでカルデアの崩壊とか・・・まじまじか。

別件でクライマックスですね(笑)頑張ってくれ、天草四郎

ギルに渡すのが心残りなんて、オルタさんやさしー。

なんかバグってますけど、大丈夫ですか、王よ!

エラってるエラってる!過労死のことはいつまでたっても覚えております。

あったねぇ、7章で。今なら・・・エレシュキガルに会えるの?

ええーーーーー、王の力によって強制レイシフト?!

あ、アルテラサンタだー!かわいいー。ちょっと好みなので、育ててみたい・・・かも。

そうですね、物申させていただきたいとこですね。

・・・・・・・よ、よくわかりません。

ああそうなっちゃってるのだね・・・そっかーそっかー

て、それでいいんかい!!!!

女主人といえば、エレシュキガルではないの?

 

ここまで第2節、明日からは3節が始まるそうなので、一応ガチャ結果をば。

エレシュキガル出ましたー宝具2まであげれました!一諭吉で!

ついでに礼装ゲットのため、おかわりしたら、こん感じにで凸レました。

星5ガチャ礼装が欲しかったんだよねぇ、NP50から戦闘開始は大きい。

 

というわけで、今回はここまで。

また続きができるようになったら、書きます。

どうやら時限式で、時間が経たないと次がやらないみたいなんで。

続きが始まったら、その時はまたレポしたいと思います。